もう6月だというのに5月のレッスンレポートをしておりませんで御免なさいませ。

スマホからPCへ写真の取り込みはできたものの・・・スマホの写真がイマイチでレッスンレポートアップを断念しました💦

スマホが古いせいか・・・色が忠実ではないのですよね。

Photoshopで写真の彩度や明度をいじっているうちに本物に近づくどころか、ドンドン気持ち悪い加工になっていくんです・・・

気を取り直しまして・・・。

5月は薔薇の季節でしたのでテーブルにも薔薇を取り入れました。

ご自宅のお庭で薔薇を趣味にされているみもざていの生徒様、さすがです!

薔薇に気が付かれましたね。

薔薇がきれい、と有名なお宅を帰りがけに通りかかってみるとおっしゃっていましたがいかがでしたでしょうか?

さてそんなお話をしながら、サクサクと作業が進み、皆様が作られました作品の数々。

今月はこの豆乳のちぎりパンの生地がとても柔らかくて分割も丸めも成形も大変でした。

「レッスン予告の画像を見て今月は楽そうだ!と思っていたのに・・・」とおっしゃりながらそれでも、なんとか成形を終わりまで頑張りましたね!

私は皆様よりパン生地の扱いに慣れているので、皆様より若干早く綺麗に成形しましたところ、あるグループで

「先生のパン生地だけ違う生地ですよね!?」のお声に思わず大笑い。

お気持ちわかります。

私も10年以上も前、コルドンブルーで「シェフのパン生地はなぜシェフの手につかないの!?こっちはベタベタなのに!」と思いました。

皆様もきっと10年続ければ大丈夫ですよ!

皆様の頑張りでこのように素敵なテーブルが完成しました。

「豆乳ちぎりパン」は、ふわふわなのにもっちり。絶妙な食感にできました。

「よもぎアンパン」は和の素材の組み合わせが本当に美味しかったですね。

あんぱんを包丁でカットしてみて、餡が左右対称に窪んでできっちり真ん中に入っていることと底の生地が2~3㎜であること。

パン作りが上達したらそれを目指してみましょう。

「紫蘇とチーズのミートボール揚げ」は油で揚げなくても十分サクサクにできるフライの手法をお伝えしました。

皆様もご自宅で試してみてくださいね。

みもざていのお料理は、スープ、サラダ、ご飯もの、パスタ、メインなどその月によって内容はいろいろですが、ご家庭で簡単にできる再現性の高いものです。

パンの復習は大変でもお料理なら明日の晩できそうですよ!

一つ申し上げるなら、復習は早いうちにとにかく一回!

「アーモンドヌガークッキー」はサクサクバリバリ、で本当に美味しい!

ご自宅で復習で作られたら、中央のヌガーが湿気しやすいので瓶や缶に入れて乾燥材も忘れずにね。

お持ち帰りはこのように容器に入れたのできっとしばし皆様のテーブルの上に鎮座していたのでは?

いやいや・・・もしかしたらお母さんの秘密の棚の奥の方に隠されたかもしれない笑(わたしならそうします・・・、え、そんなことするの私だけ!?)

皆様大変お疲れさまでした。

みもざていにお越しくださってありがとうございました。

また6月も皆様のテーブルをご用意してお待ちしておりますね。