4月の湘南のパン教室みもざていのレッスン終了しました

この日も素敵なマダムたちをお迎えして、和やかな空気のなかレッスンが進んでいきました。

子育てのお話、仕事のお話など、作業の合間の他愛もないおしゃべりのまた楽しいこと!

皆さま一生懸命ご自身の人生を歩んでこられて本当に素敵ですね。

私など、ああすれば良かった、こうすれば良かったと悔いることも多いのですが

「先生の生き方は理想的でね」と逆に励まされました!

さてさて、そうこうしているうちに順調に作業は進み美味しそうな作品の数々が完成しました。

2024年4月のみもざていレッスンのメニューは

コーヒーミルク食パン

ロングウインナーブレッド

ポテトのオーブン焼きサワークリーム添え

八重桜 水まんじゅう

どれも美味しく出来ましたね。

ロングウインナーブレッドのクープは難しかったでしょうか。

綺麗にクープを入れるポイントは唯一「スピード」です。

でもクープナイフは鋭利なので間違って手を切らないようにしてくださいね。

「気持ちよくクープが入りました」とおっしゃるのはもうベテランの域のマダム。

素晴らしいですね。

大きくなられて独立されたお子様の話になり、マダムに共感することも多々ありました。

ああ、皆さま同じなのね、と思うと私も何となく気が楽です。

巣立った子供たちが時折羽根を休めに来るこの家で快適に過ごせるように

お布団を干したり、食材を用意したり・・・。

このゴールデンウイークの日本中の母たちの思いが見えるようです。

古巣をできるだけ長く守る事(子供にその価値がわかるのは、同じ立場になる数十年後だとしても)

そして

親の世界を持ち親自身が楽しく生きる事。

そうすることで子供は安心してまた元気に外の世界に羽ばたいていける、と何かの本に書いてありました。

いろいろなことがあっても胸に秘め、子供と接する母のなんと強いことでしょう。

皆さまとお話して私も見習わなければ!と思います。

そして今まさに子育ての最中に有られる方は是非是非この一瞬一瞬を大事にして、愛に満ちた日々をお過ごしくださいませね。